針を使い回してはいけない理由【3選】

針関連

もちろん針は毎回新品使うのが普通だろうけど、僕(私)はもったいなくて捨てられない!

と言うそこのあなた!この記事はあなたのために書いたので読んでいっておくれ^^

まず初めにわたくしダーマ肌美ことはだみんちは動画の最初の方で針を何回か使い回していたことを

深く深くお詫び申し上げます。申し訳ございません(´;ω;`)

あの頃は他にセルフでダーマペンする方法を開示している人があまりいなくて(と言うかYouTubeでは皆無)

言い訳をさせて頂くと私も手探りでセルフダーマを比較→検証→実証を考えながらやっていたわけなのです🙃

そして私自身実験台となって今までセルフダーマを追究してきたうえで

今回の「針を使いまわしてはいけない理由」までたどり着いたのでこれからセルフダーマをやって行く方々は

実験済の良い所だけを是非取り入れるようにしてくださいね(#^.^#)💗

では早速「針を使いまわしてはいけない理由」3つをお話しして行きます。

①衛生面の心配

②針のサビ

③針の鈍化

であります。

まず①衛生面の心配から。

こちらは言わずもがな清潔の価値観って人それぞれな様に部屋の汚さとか外出後の手洗いの有無とか

許容範囲が人によって違うんですよね。

個人的には、電車の手すりには絶対触りたくないとか買ってる犬を触った後料理するとなったら

都度手洗いするとか徹底している人はそんな心配する事ではないかなと思います◎

だけどセルフは誰も何も言及してくれないので自分が間違った道に進んでても突き進み続けてしまうという事です(笑)

そこはセルフの怖い所でもありますね(>_<)私も何度も誰かに助けて欲しいと思う場面はありました💡

②針のサビ

一回施術すると針が水分に触れるので少なからずサビる可能性が出てくると思います。

目に見えないサビとか

針の密集した内側で見えない所にサビていた場合、気付かずに施術してしまう場合も・・・

包丁が初めは切れ味良くても、段々と切れなくなって来てしまいます。

それと同じで針も何回も使うと刺さりが悪くなります。

あらゆるトラブルから身を守る為にも針は必ず都度買い換えましょう♪

③針の鈍化

そして針を使いまわしてはいけない理由最後の1つは「針の鈍化」ですね。

②の針のサビと理由は似ているんですが、沢山使っていくうちに針先潰れて丸くなる可能性も考えられますよね。

これもまた肉眼で確かめられないので考えうるリスクは初めから回避した方が良いです(=^・^=)

不確実要素は確実に回避する。これが今回の記事「針を使いまわしてはいけない理由」をまとめた言葉ですね(笑)

以上です。

最後に動画も載せておきます。読むより聞く方が良い人は動画でながら聞きでもしてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました