美容外科と比べた時のセルフダーマペンのメリット4つ

セルフダーマペンについて

色々な肌質改善法を試しているけど、なかなか改善されないのではないでしょうか?

そんな人にオススメなのが、セルフダーマペンです。

色々な美容治療がありますが、その中でもメリットが大きいのがこのセルフダーマペンです。

というわけで、今回はセルフダーマペンのメリットについて解説していきます。

  1. セルフダーマペンって何?

本記事では、セルフダーマペンのメリットについて解説していきたいと思いますが、そもそもセルフダーマペンって何?

という方の方が多いかと思います。

簡単に言うと、クリニックで行うダーマペン治療という美容治療を自分でしてしまう!というものです。

ダーマペン治療とは、美容治療の一種で肌の気になる部分に超極細針で穴を開けコラーゲン生成を促すという若干荒めの美容治療です。

主な効果としては、ニキビ予防・ニキビ跡改善があります。

それをセルフ(自分)でしてしまいます。

ちゃんとクリニックで治療してもらう方がいいんじゃない?

と思うことでしょう。

もちろん、クリニックで治療するメリットもありますが、セルフでするメリットもあります。

というわけで、セルフダーマペンのメリットについて解説していきます。

  1. セルフダーマペンのメリット

セルフダーマペンのメリットは大きく分けて4つあります。

  1. ダーマペン4以上のスペックのダーマペンM8が利用できる
  2. 自分の肌悩みに対して針の長さや本数が選べる
  3. 自分の肌に対して丁寧に施術ができる
  4. 費用対効果(コスパ)最強

この4つのメリットについて、意見を言っていきます。

2-1. ダーマペン4以上のスペックのダーマペンM8が利用できる

まず1つ目のメリットは、ダーマペン4以上のスペックのダーマペンM8が利用できることです。

ダーマペンについてあまり知らない人は「?」だと思います。

どいうことかと言うと、美容外科で使われている最新機種のダーマペン4よりもセルフダーマペンの最新機種M8の方が機能が良いということです。

振動数、針の細さいずれも美容外科で使われているダーマペンを超えてきています。

私の感想ですが、美容外科でダーマペン4を使って施術するよりもセルフダーマペンM8で美容外科が施術する方が金額高くなりそうです。

それほどセルフダーマペンは進化してきています。

2-2. 自分の肌悩みに対して針の長さや本数が選べる

続いて2つ目!自分の肌悩みに対して針の長さや本数が選べます。

ダーマペンは、自分の肌悩みが多いなら針の本数を多くしたり、工夫が必要になってくるので、そういった場合はセルフの方がいいかと思います。

自分の肌は自分が1番考えられると思うので、セルフの方がいいと思いますね。

2-3. 自分の肌に対して丁寧に施術ができる

3つ目!自分の肌に対して丁寧に施術ができる。

自分の大切な肌なので、時間を掛けて丁寧に施術ができます。

逆に美容外科だと、お客さんをこなさないと売り上げに繋がらないので、1人に対する施術時間が限られてきます。

美容外科でダーマペンをするよりも、セルフダーマペンをする方が丁寧にできますね!

2-4. 費用対効果(コスパ)最強

最後に4つ目!費用対効果(コスパ)が最強です!

ダーマペンは、1回ではそれほど効果はでません。

しかし、回数を重ねるほど効果が大きくなり、費用対効果も高くなっていきます。

美容整形外科や美容皮膚科などは両頬で1回4万円ほどしますが、セルフダーマペンでは1万強でできます。

しかも、5回やれば1回2000円で同じ効果が得られます。

  1. まとめ

本記事では、セルフダーマペンのメリットについて解説しました。

セルフダーマペンのメリットをまとめると、

「格安かつ美容整形外科で使われているダーマペンよりも効果が高く、セルフなので自分の肌に対して丁寧に施術ができる」

ということですね。

お金はないけど高い効果を得たい人に、セルフダーマペンは凄くオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました