【毛穴の黒ずみ治療】セルフダーマペンでこれから5~10回鼻の黒ずみ治療をしていく

今回はダーマペンを鼻の黒ずみに使用していきたいと思います。

今までは、ニキビ跡のクレーターを気にする余りに、鼻の黒ずみについて気にする余裕も無かったのですが、今日はこちらを施術していきます。

セルフダーマペンは、毛穴の角栓や黒ずみにも効果が期待されます。

今回は1ミリで施術していきます。

スタンプでやるので速めのスピードで大丈夫です。

1回で効果が出ない場合でも、気落ちすることなく、4~5回は是非継続して使用してみて下さい。

少し出血もあります。

ダーマローラー・リポペプチドの方が施術しやすいかもしれません。

ヒアルロン酸だとトロトロし過ぎてしまい、的確に塗りたい場所に塗れない場合も出てきて、直ぐに皮膚表面が乾いてしまうかもしれません。

コストパフォーマンス的にも、リポペプチドの方がいいかもしれません。

鼻の形状は複雑な凹凸がありますので、ダーマペンをピンポイントで当てるのが少し難しい場合もあります。

もし痛みを感じるようになりましたら、そこで一度中断してください。

ダーマペンはコードレス仕様なので、大変便利に感じます。

コード有りの時に感じていたもどかしさや不快感はありませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました