セルフ水光注射してみた。ダーマペンの進化系。

ダーマペン
水光注射したら、ちゃんと皮膚の中にヒアルロン酸が入った。

はだみ
はだみ

水光注射って何か知ってる?

ダマ子
ダマ子

ヒアルロン酸を肌に塗りながら、ダーマペンをする事?

はだみ
はだみ

惜しい💦それは実はちょっと違うんだよね。

水光注射とは。

水光注射とは・・・ダーマペンの針先に穴が開いていて、肌に刺した瞬間にその「針先から皮膚内にヒアルロン酸を注入する事」を言います。ダーマペンをしたことがある人は想像しやすいと思うのですが、ダーマペンの針先に穴は開いてません。

セルフダーマペンM8の針先です。ダーマペンの針に穴は開いていません。

普段よく耳にする「アンチエイジングの為にヒアルロン酸をしている」というプチ整形ですが、それを自分で施術するのが、セルフ水光注射です。ただ、お医者さんでヒアルロン酸を売ってもらう場合は、手動なので(当たり前)皮膚のどのレイヤー(層)にヒアルロン酸を打つか相談して臨機応変に対応して貰えます。水光注射の場合はそれができません。機器で一定の肌レイヤー(層)にヒアルロン酸を注入して行くのですが、きわめて浅い所に入れます。通常ヒアルロン酸は1年程持つと言われていますが、水光注射は皮膚の浅い所に打つので1か月も持続しないはずだと認識してます。ですが、やってみないと分からない何事も分かりませんので、セルフ水光注射を用意しました。

セルフ水光注射の映像

水光注射を個人輸入しました。詳しい輸入先購入サイトや使ったヒアルロン酸名、機器の組み立て方法はTwitter内で限定公開しています。フォロー申請お願い致します。

多分こちらの記事であーだこーだ私が説明するより、百聞は一見に如かずだと思いますのでYouTubeで施術した動画をご覧ください。

セルフ水光注射したらすこぶる肌の調子いいのだが。
#Short

とまぁこんな感じで、針先の穴から肌に入れるだけだと外に漏れてしまうので、確実に注入するために空気圧で肌を圧着し漏れないようにしてからヒアルロン酸を入れるという事ですね。

これがなかなか痛いのですが、クレーターが無くなるのでこれからTCAを組み合わせて使って行こうと思います。

TCAでクレーター自体の凹みを極浅にしてからの、セルフ水光注射で気になるところのみむくみ状態を作るという事ですね。

いま記事を書いているのはセルフ水光注射から4日目ですが、今の所特に問題なく(痒みはたまにあるけど。多分アレルギー反応してますね(笑)クレーターが無くなっているので満面の笑みです、この嬉しい状態が何日間or何週間or何か月持つのが分かりませんが、また経過報告して行きたいと思います😘

実際に施術した経過報告

施術当日→カサブタだけで腫れはそこまでない

翌日→まぁまぁ腫れてる(動画参照

3日目→施術部位ひとつひとつが蚊に刺されたみたいにこんもりしてる。しかもめっちゃ痒いから不安になる。

4日目→腫れが収まってナチュラルにクレーターを平らにしてくれている

と言うのが、現時点で分かっている経過になります。

言わずもがな自己責任の上で腹くくってセルフ水光注射してますので、使ったヒアルロン酸がアレルギー反応で痒くなったり蚊に刺されのようなふくらみが残っても誰にも文句言いません(てか言えません)ヒアルロン酸溶解注射するとなっても、自分の使っているヒアルロン酸がどの溶解剤なのかも分かってませんし、かなりリスキーな事をやっているという事は重々分かっております。が、立ち止まっていても私のクレーターは誰も治してくれないので自分でこの分厚い壁を叩き続けたいと思います🌸

はだみ
はだみ

現場からは以上です。肌難民は共に頑張っていきましょう👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました